私の人生を変えた一枚のレコード

私が出会った一枚のレコードが転機となり、その後の人生を一変させた。その回顧録を綴ってみたいと思う。(三味線回顧録カテゴリ内) もちろんブログですから日々の出来事も書いていきます。

CDリリース情報

今回の響宴CDが、邦楽ジャーナル誌のニューリリースコーナーで取り上げられた。
  1. 2016/01/31(日) 23:58:19|
  2. 公演情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

響宴ツアー@モラージュ菖蒲



第1回から出演させていただいているホットハートフェスティバルは、地域の障がい者施設の工房で作られた作品を自らが販売し、その集客にアーティストが協力するというもので、施設の皆さんとアーティストが一緒に作り上げるホットなステージです。

今日はその第19回目となりますが、快晴の日曜日とあって、モラージュ菖蒲は大賑わい、大勢のお客様に恵まれて大盛況でした。


只今、LIVE中!

Posted by あかりワークス 国納 on 2016年1月30日



生徒さん親子が応援に駆けつけて下さった。
  1. 2016/01/31(日) 23:25:18|
  2. コンサートから
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

響宴ツアー@上野


今日は上野のジャズライブハウス・Every Swing。開けてビックリ!竹勇の関係者が結構来てくれて賑わった。お店のマスターが感動して下さったようで、是非次回も!というリクエストが嬉しかった。お客様からも沢山の差し入れをいただき感謝!
井上憲司さんと出会ったのは一昨年の10月だったのだが、その時に一緒に呑んだのが上野の高架下にある食道楽だった。再びこの場所で杯を交わせたのは珠玉の喜び。
  1. 2016/01/30(土) 23:46:42|
  2. コンサートから
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

響宴ツアー@南浦和

今日は心配した雪は回避出来たが、冷たい雨が降り始めて客足が少し心配。宮内家では過去にソロライブやラップとのコラボレーションを手掛けて来たが、宮内家でもシタールは初めてだそうだ。ミュージシャン仲間や生徒さん、そして追っかけの方まで来ていただき、少ないながらも濃いお客様ばかりで嬉しかった。今回のKOKOROはシタールとの掛け引きが楽しめたライブだった。ツアーというのは芸を磨く場だと思うが、シタールとの出会いで今までに使わなかった手が使えるようになり面白くなって来た。


  1. 2016/01/29(金) 23:59:08|
  2. コンサートから
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

出張マッサージ

鍼按摩マッサージ師の従兄弟が出張治療の仕事を始めた。たまたま蓮田の郵便局でデモンストレーションをするというので行ってみたが、保険も適用されるし、マッサージをしてもらいたくても家から出られない人には実に良さそうだ。これからは需要も多くなると思うので頑張って欲しいと願っている。さあ私もこれから出張教室へ!
  1. 2016/01/28(木) 23:00:38|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お酒が活力!

ツアー中は各地で美味しいものを食べ歩きながら一杯やるのが楽しみだが、家でも晩酌はかかさない。でもこれが活力になっている。今日の夕景と活力源。
そして明後日からは、南浦和、上野、久喜でのライブツアーが始まる。
  1. 2016/01/27(水) 23:24:24|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

嬉しかった生誕地の仕事

今日は生誕地である、さいたま市見沼区の新年会に招待されました。さいたま芸能連盟でお世話になっている、さいたま市長はじめ、ご近所の方、小中学校の校長、同級生や地区の自治会の皆さんの前で演奏させていただき嬉しかったです。
驚いたのは、司会をやって下さったHさんが、民謡仲間のKさんと親友だったこと!またまた縁が繋がった不思議な一日。これも1枚のレコードから。
  1. 2016/01/26(火) 23:50:38|
  2. コンサートから
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

響宴ツアー@関東

笠岡〜福山〜倉敷の瀬戸内方面から、大阪の高槻〜岐阜の多治見〜名古屋と、前半のツアーは大好評の裡に無事終えることが出来ました。お寒い中をご高覧いただいた皆様、そしてお世話になりましたスタッフの皆様ありがとうございました。

今日はホテルでの仕事もありますが、29日に南浦和、30日に上野、31日が埼玉県久喜市の大型ショッピングモール・モラージュ菖蒲で開催されます。津軽三味線とシタールの響宴という珍しくもエキゾチックな音世界を是非聴きにいらして下さい。どうぞよろしくお願い致します。


●1月29日(金)OPEN 18:00 START 19:00
会場:ライブカフェ・宮内家
料金:2,500円(税込2,700円)ワンドリンク別要
予約:TEL 048-788-6033(宮内家)


●1月30日(土)OPEN 18:30 START 19:00
会場:上野ジャズライブハウス Every Swing
料金:2,500円
東京都台東区東上野3-14-12辻井ビルB1F
予約:TEL 03-5818-3513
Email: yuhsaku@qg7.so-net.ne.jp


●1月31日(日)PM1:00~ PM3:00~ 2STAGE
第19回 ホットハートフェスティバル at モラージュ菖蒲
モラージュ菖蒲 1F 滝のコート特設ステージ
埼玉県久喜市菖蒲町菖蒲6005番地1
お問い合わせ:NPO法人 あかり TEL0480-24-2060
  1. 2016/01/26(火) 10:36:11|
  2. 公演情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

名古屋は雪

今朝ホテルを出ると雪になっていてビックリ!道路は凍結して危険だ。名古屋駅では新幹線も大幅に遅れていたので、きしめんで身体温めてから、遅れて来た新幹線に乗り込み無事に帰宅。東京は快晴だった。


溜まっていた家仕事を片付けて、久々に行きつけの店へ。とは言っても今年初めてなので久々に故郷に帰ったような気分で嬉しかった。



  1. 2016/01/25(月) 23:50:58|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

響宴ツアー@名古屋ライブから

寒波の影響で西日本は大荒れのでしたが、名古屋は雪も降らず晴れてはいたものの、寒風が吹いて底冷えする日になりました。隠れ家ギャラリー「えん」のライブは10年ぶりとなりますが、その10年の間にはオーナーの方にも二人のお子さんが居て家族が増えていたのには驚き。古民家のギャラリーは畳の部屋なので余計な反響も無くて、三味線演奏の環境には最適です。響宴CDを一人で10枚も買って下さった方が居たりして嬉しいライブとなりました。
  1. 2016/01/24(日) 23:58:57|
  2. コンサートから
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

名古屋でラーメン

名古屋と言えば、きしめんなので昼に食べようかとネットで調べた店に向かって歩き始めたら、途中にこだわり濃厚味噌ラーメンの店を発見!つい誘われて食べたところ、これがまた美味かった。細い縮れ麺にコクのある濃厚味噌スープが絡んで、もうスープも全部飲み干してしまった。
中区栄の、らーめん さかえ屋オススメです。

  1. 2016/01/24(日) 13:12:14|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本日の響宴ライブ

大寒波の到来で西日本は大荒れの様子。
今日は名古屋の隠れ家ギャラリー「えん」でのライブ。雪も降ってないので、お客様が来て下さると嬉しい!

●1月24日(日)19:00 START
会場:隠れ家ギャラリー「えん」
名古屋市南区呼続1-10-23
料金:¥3,000 1DRINK付
予約:TEL 052-822-7088

  1. 2016/01/24(日) 08:20:44|
  2. 公演情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

響宴ツアー@多治見ライブから

多治見に向かう高速のSAで蕎麦を食べている時は、大寒波の影響が心配だったが、会場に着くと止んで来たのでラッキー!
竹山流瑞浪教室、高橋幸栄先生の生徒さんも来て下さって嬉しかった。
打ち上げは、名古屋で有名な手羽先の山ちゃんで!




  1. 2016/01/23(土) 23:10:18|
  2. コンサートから
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

響宴ツアー@高槻ライブから



昨年の3月にお世話になった高槻のSTUDIO73でのライブには、昨年来て下さったリピーターの方や、妹弟子の生徒さん方も駆けつけて下さって嬉しかった。




昨年も来て下さった地元高槻の津軽三味線奏者・徳田恵美さんとも記念撮影。


  1. 2016/01/22(金) 23:50:00|
  2. コンサートから
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

響宴ツアー@倉敷ライブから

昨年の3月にお世話になった倉敷のcafe & gallery・Penny laneでのライブには、やはり昨年の加古川ライブで一緒だった弟弟子の高橋竹仙ご夫妻やモノマネスターの、お嬢ちばりさんご家族まで駆けつけて下さった。もちろんPennyのママ率いる白桃ロマネネスクメンバーとの再会は格別である。
今回、宴のRAANと桃山桜にはママのピアノが即興で加わって大いに盛り上がって楽しいライブとなった。




  1. 2016/01/21(木) 23:58:13|
  2. コンサートから
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

響宴ツアー福山ライブから

宮城道雄の春の海は、福山の鞆の浦をイメージして作られた、とも言われています。





  1. 2016/01/20(水) 23:43:10|
  2. コンサートから
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

響宴ツアー笠岡ライブから

今日は岡山県笠岡の
LILA KALYAMA STUDIOでのライブでした。





普段はヨガスタジオにも使われているので、アロマスタンドの灯りが何ともいいムードでした。



地元にも美味そうなお酒が!
  1. 2016/01/19(火) 23:36:33|
  2. コンサートから
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日からレコ発ライブツアー開始

いよいよ今日から、レコ発ライブツアーが岡山県笠岡を皮切りに全国14ヶ所で開催される。昨日の雪では交通機関の乱れとか心配だったが、今日は晴れて最高の日和。自分だけそう思っているのかもしれないが、どうやら私は晴れ男らしい。例えばバスツアー等で、走行中は雨でも観光地点に到着すると不思議に雨が止んでくれたり、過去のライブでもあまり悪天候に当たったことが無いのだ。この晴れ男パワーで今回のツアーも頑張りたい。

  1. 2016/01/19(火) 10:08:43|
  2. 公演情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初雪が大雪とは!

天気予報が当たり、今朝起きたら結構積もっている。明日からツアーが始まるというのに、交通機関は運行が乱れていたり少し心配だ。様子を見て早めに出るとしよう。


  1. 2016/01/18(月) 08:20:47|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

響宴のCDがリリースされました



津軽三味線とシタールの響宴
CDがリリースされました。

「響宴」¥2,000(税込)

収録曲
1、KOKORO
2、津軽じょんから中節
3、宴のRAAN
4、AIYAA
5、YOSARE
6、桃山桜
7、津軽音頭
8、Puriya Kalyan
9、津軽じょんから新節(Live)

都筑章浩(ゲストパーカッション)M-3,M-6

※各ツアー会場でも入手可能ですが、下記の郵便振替口座にお振り込みいただければ郵送致します。(送料無料)振替手数料はお客様のご負担になりますことをご了承下さい。または下記のアドレス宛にご注文いただければ、振込用紙を同封の上、CDを送らせていただきます。
chikuyu@gmail.com

振替口座 0120-0-146532
ヤマモト事務局

ゆうちょ銀行 ○一九(ゼロイチキュウ)店
当座 0146532
  1. 2016/01/15(金) 16:00:00|
  2. 公演情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

響宴ツアーの新しいPVが出来ました

  1. 2016/01/14(木) 23:24:01|
  2. 公演情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日の黄昏

出張教室の帰り道に、伊奈町の稲穂街道から見た夕景が何とも綺麗だった。

  1. 2016/01/14(木) 16:26:52|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

正月サポート in 九州1日目

毎年正月のこの時期には、演奏の仕事が無い限りは家族サポート旅行に行くことが多い。過去には博多天神ホールで息子との親子コンサート、日向と延岡では高橋竹山先生とのコンサートがあったが、今年はなるべく過去に行ったことが無い九州の地区を選んで、大分〜佐賀〜熊本〜長崎〜福岡へ!
第1日目は羽田から北九州空港〜湯布院〜別府温泉

  1. 2016/01/05(火) 22:27:08|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハンドパワーを解明して欲しい!

紙倒しハンドパワー!



昔流行ったので、やったことのある方は多いと思います。これは忘年会でのある一コマなんですが、私は他の方と比べてパワーがあるように感じます。周りの方はほとんどが倒れませんでした。手は濡れてましたから静電気ではありませんし、風を起こしている訳でもありません。右左と手を頬に触れてから紙の前にそっと手をかざすだけです。私は右耳左耳を触っても出来ますし、頭頂部(第7チャクラ)に手をかざしてから、左頬を触ってからでも倒れました。ただ逆に左から右だとビクともしません。わかったことは指の先から風が出るらしいことですが、未だこの不思議な状況をちゃんと説明してくれた方がおりません。気功パワーなのか?念力なのか?誰方か科学的に説明していただけないでしょうか?よろしくお願いします。これを観た後、全国からホッペを叩く音が聞こえそうです(笑)
  1. 2016/01/04(月) 00:43:12|
  2. 最近思うこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モールスと三味線の意外な共通点


モールス符号(コード)の歴史は古くて、アメリカの発明家・モールスが1840年に特許を取得したので、彼の名前から取っています。昔は電報のやり取りや、船舶と陸上との通信手段として広く使われていたのですが、FAXやテレタイプ通信などの普及で、徐々に無くなり、1990年代後半には通信業務では使われなってしまいました。

アマチュア無線などの趣味の世界では今も使われているようで、そんな趣味の世界ではモールス符号の覚え方に合調語という暗記方法があります。自衛隊などの新人教育にも使われていたようですが、符号は短点と、短点の3倍の長さの長点だけの組み合わせで出来ています。単純なデジタルなんですが、古臭くもイロハの順番で覚えて行く訳です。例えば、イの符号は、・ー (イトー)、アルファベットのAも同じ符号なので(アレー亜鈴)とか!でもこの方法はスピードが速くなると実用に適しません。あくまで趣味的な覚え方ですから、プロはやはり音を聴いて覚えるんです。つまり音感が良くないとダメなので三味線にも共通しているんですね。まるで速い音楽を聴いているようなんです。当時は送られてくる信号を同時通訳者のようにタイプライターに打ち込んでいました。日本語文だったら和文タイプライターに、英語文だったら英文タイプライターに切り替えてです。1分間に120字以上の速さで送られて来ますから、合調語などではとても間に合いません。やはり音を聴き分ける能力が要求されました。私は国家試験の一級無線通信士のモールス科目に合格していますが、当時この科目の中に、更に10コースの試験があって、普通文の送受(和文と英語)、暗号文の送受(和文と英語)、Aアルファ、Bブラボー、朝日のア、イロハのイとか、更に口答での和文と英文の送受話試験までありまして、この科目が一番難関でした。これが一科目で、他に無線機器、電波伝搬、国際法規、国内法規、国際地理に英語がありました。だから「あけおめ」で生活出来るようになったんです。
蛇足ですが、クレジットカードのライフのCMにモールスが使われていました。LIFE(・ー・・ ・・ ・・ー・ ・)って聴こえて来ます。たぶんライフの社員か、CM制作会社の方がモールスコードに詳しい方なんでしょうね〜!それから携帯の着信音の中にも、了解(Roger)の頭文字R(・ー・)が入っている機種もありました。

三味線も楽譜を見ながら覚える人がいますが、この暗譜方法は好ましくありません。私も何十年と教えて来ていますが、楽譜に頼っている方で早く上手になった方は一人もいません。まずは音を聴いて耳コピすること。楽譜はあくまで参考程度にしないと、いつまで経っても上達は望めないと思います。モールスと三味線の意外な共通点でした。
  1. 2016/01/03(日) 02:13:28|
  2. 最近思うこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あけおめよろたむ


ネット社会になって良く使われるようになったのが、明けましておめでとう!よろしく頼む!などを略して、あけおめよろたむ!など手短な文章で済まされので若い人の間でも流行しているようですが、これって実は私が若い頃に通信士の仕事に就いていた頃、1970年代前からモールス信号での電報交換に使われいたんです。年末年始にかけては、世界中を航行する船舶から大量の年賀電報が海岸局のデスクに舞込みます。それで明けましておめでとう!など長文で打っていたのでは間に合わないのです。そこで、あけおめ!などの略語が使われていたんですね。この頃は「あけおめ」を受信して給料をもらっていました。もちろんこれは通信用語なので、船乗りのご家族にはちゃんと、明けましておめでとうございます!と変換して届けていたんです。今ではモールスなんてタイタニックの映画に出てくるくらい化石のような存在になりましたが、船から人が落ちた!なんて緊急のSOS信号にも応対したことがあります。こんな時代もあったんですよね〜!

それで、この頃は津軽じゃなくて一般民謡の三味線をやってたんですが、千葉県銚子の旅館に呼ばれて、部屋に入ったら何と!
上座に座布団が10枚積んであって、先生こちらへどうぞ!って(笑)さすがに弾きづらいので一枚の座布団の上で演奏。銚子大漁節を唄い弾きしたら拍手喝采おひねりバンバン(笑)こんな時代もありました〜!
そして人生を変えた一枚のレコードにも出会うことになります。
  1. 2016/01/02(土) 21:39:48|
  2. 最近思うこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新年あけましておめでとうございます

jp16t_gs_0002.jpg

新年あけましておめでとうございます。
旧年中はお世話になりました。

今年は1/19日の岡山県笠岡を皮切りに全国14カ所のライブツアーが始まります。

本年もどうぞよろしくお願い致します。



邦楽ジャーナル記事①
邦楽ジャーナルの記事から

津軽三味線とシタールの響宴

山本竹勇/津軽三味線 
井上憲司/Sitar


昨年10月に日本ホメオパシー医学協会のイベントで、
お互いがゲスト出演した際にご一緒させていただいたのがご縁でしたが、
今までいろいろな楽器とのコラボレーションを重ねてきた中で、
シタールほど相性のいい楽器はありませんでした。
もちろん日本シタール界の第一人者と言われている井上さんの卓越した技量だからこそ出来る即興コラボレーションなのですが、
その後、
ツアーを含めて何度もライブをご一緒して、
さらに深みにはまって行ったのです。
どちらからともなくCD制作の話しが持ち上がり、
いよいよ1月からレコ発ライブツアーが始まることになりました。
お互いの楽器が琵琶をルーツとすることもありますが、
驚いたのは、
今年の2月から3月にかけてインドに演奏に行った際にも偶然日程が合って、
ニューデリーでお会いしたりと、
もうこれは深いご縁で繋がっているに間違いありません。これも一枚のレコードに出会ってからですから不思議です。

門付け芸をルーツとする津軽三味線の「三味線よされ」とシタールとの融合という今までになかった共演や、
井上さんのオリジナル曲「桃山桜」「宴のラーン」などが聴きどころですが、
同時にCD「響宴」もリリースされます。

琵琶を起源とする津軽三味線とシタールの響宴をお楽しみ下さい。

●1/19(Tue)
19:00start
料金:¥3,500 1DRINK付
会場:LILA KALYAMA STUDIO
http://ameblo.jp/yokotomo45
岡山県笠岡市笠岡2481ー7-3F
予約:TEL090-9504-9714藤本

●1/20(Wed)
19:30start
料金:¥3,000 1DRINK付
会場:MOCO&SONG
http://mocosong.web.fc2.com/
広島県福山市船町1-31 江里口ビル2F
TEL084-924-6119

●1/21(Thu)
19:30start
料金:¥4,000 1DRINK付
会場:カフェ&ギャラリーPenny Lane
http://pennylane-web.com/
岡山県倉敷市阿知2-19-29
TEL086-421-3987

●1/22(Fri)
18:30open19:00start
料金:前売¥3,000  当日¥3,500
会場:STUDIO73
http://www.saxonz.com/studio73/
大阪府高槻市高槻町6-26
TEL072-661-7300

●1/23(Sat)
18:30start
料金:¥3,000 1DRINK・軽食付
会場:バーム・ド・フォレスト
http://baumdeforet.com/index2.html
多治見市虎渓山町7-14-18
TEL0572-21-1211(問い合わせのみ)
予約:TEL048-768-5067(ヤマモト事務局)

●1/24(Sun)
19:00start
料金:¥3,000 1DRINK付
会場:隠れ家ギャラリー「えん」
http://www.kakurega-en.com
https://www.facebook.com/kakuregaen/?fref=ts
名古屋市南区呼続1-10-23
TEL052-822-7088


●1/29(Fri)
18:00open19:00start
料金:¥2,700円 1DRINK別要
会場:ライブ&カフェ 宮内家
http://www.geocities.jp/miyatin5963/
埼玉県さいたま市南区南本町2-3-8志賀パレスビル1F
TEL048-788-6033

●1/30(Sat)
18:30open19:00start
料金:¥2,500
会場:Every Swing 
http://www.every-swing.com
東京都台東区東上野3-14-12辻井ビルB1F
TEL03-5818-3513
予約:yuhsaku@qg7.so-net.ne.jp

●1/31(Sun)
第19回 ホットハートフェスティバル in モラージュ菖蒲
13時からと15時からの2ステージ
入場無料
会場:モラージュ菖蒲 1F滝のコート特設ステージ
http://www.mallage.com/shobu/
埼玉県久喜市菖蒲町菖蒲6005番地1
お問い合わせ:NPO法人 あかり TEL0480-24-2060

●2/5(金)
19:00 START
会場:しろくまカフェ
北海道虻田郡 ニセコ町里見82-4
料金:¥3,000 1DRINK付
お泊りコース ¥10,000(ライブ、打ち上げ飲み放題、宿泊朝食付、男女別相部屋)
予約:TEL&FAX 0136-44-3368
http://kaitakudan.com/

●2/6(Sat)
19:30 start
料金: 3,000円+1オーダー

会場: hammock base cafe

札幌市中央区南1条東2丁目3-1 NKCビルB1F
TEL&FAX 011‐272‐2244
E-mail hammock.base@gmail.com
http://hammockbasecafe.jimdo.com/

●2/7(Sun)
19:30start
料金:¥3,000
会場:レッドベリースタジオ
http://www.akai-mi.com
札幌市西区八軒2条西1丁目
予約:TEL 011-633-2535

●2月14日(日)
Special Live Dinner Vol.10 "『響宴』シタールと津軽三味線の夜"
会場:DELHI Dining(デリー・ダイニング)
横浜市中区 山下町207 関内JSビル1F
【定員】26席限定 予約制
【OPEN】17:30より
演奏開始までお食事をお楽しみください。
【演奏開始】20:00(演奏予定時間60分程度)
【ミュージックチャージ】¥2500(おひとり様)
※お食事のオーダーをお願いいたします。当日はお得なセットメニューのご用意もございます。
【ご予約】Facebookでの参加メッセージ、コメント、お電話にて人数とご来店時間の予約をお願いいたします。
予約:TEL 045-633-9393

●2月16日(火)19:30 START
会場:音や金時
杉並区西荻窪北2-2-14 喜志コーポB1
料金:¥2,700
予約の必要はありません。直接お店までお越しください
お問い合わせのみ TEL 03-5382-2020

  1. 2016/01/01(金) 00:00:01|
  2. 公演情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

山本竹勇

Author:山本竹勇
チクユウの回顧録ブログへようこそ!

こちらをクリックして下さい

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

三味線回顧録 (17)
日々の出来事 (164)
レッスンについて (19)
未分類 (1)
コンサートから (86)
感謝台湾音楽會レポ (10)
公演情報 (32)
最近思うこと (18)
海外公演から (7)
ヨーロッパツアーから (0)
日本酒について (12)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR