FC2ブログ

私の人生を変えた一枚のレコード

私が出会った一枚のレコードが転機となり、その後の人生を一変させた。その回顧録を綴ってみたいと思う。(三味線回顧録カテゴリ内) もちろんブログですから日々の出来事も書いていきます。

竹勇の雅号を授かる

LP1978

ちょうどこのレコードが出された1978年、25歳の時に名取の話が持ち上がったのだ。
入門した時はすでに新じょんから節を弾いていた私は、栄山先生との
出会いから水を得た魚のように泳ぎだし、三味線じょんから、三味線よされ以外の曲は
下手ながらほぼマスターしていた。そんなこともあって何とか技量を認めていただき、
短期に免状を授けていただくことが出来た。免状の授与式および披露宴は東京白金台の八芳園で開催されたが、
第1回目の東京栄山会名取披露とあって、その席には竹山先生や須藤雲栄先生が、そして当時はまだ竹与と
名乗っていた二代目竹山先生も同席しての大きな披露宴となった。
私は本名が「勇」なのだが、もったいなくも竹山先生の竹をいただき、「竹勇」という雅号を授かることになる。
お恥ずかしいがその時の記念写真。まるでカツラをかぶっているように髪もフサフサだった(笑)

名取式
第1回 東京栄山会名取披露宴
昭和53年11月14日 八芳園に於

この時の名取は4名だったが、残念ながら現在残って続けているのは私のみとなってしまった。
名取は新じょんから節と須藤雲栄先生の唄う津軽あいや節に伴奏を付けるというもの、
そしていよいよ竹山先生のお祝いの言葉と演奏が披露された。
先生は津軽物ではなく、昔はこうであったよ!と語りながら珍しい安来節や串本節を
唄いながら演奏して下さった。嬉しい時には特にそのような曲をあえて演奏するのだそうだが、
今も残っている音源を聴きなおしても、それはそれは素晴らしいものだった。
更に栄山先生の伴奏による雲栄先生の唄の数々、青森からは船橋純子さんの手踊りなど
祝いの席が盛り上がっていったが、今となってはまず聴くことが出来ない貴重な生体験、
この席に参加出来ただけでも幸せだった。
ちょうどこの頃のジァンジァンには、竹山先生と一緒に竹与さんや船橋純子さんが
手踊りで出演していたときだった。

その後わたしは竹山流の名取に恥じぬように更なる修業の道に入ることに!

続く・・・・・




  1. 2012/03/08(木) 19:14:27|
  2. 三味線回顧録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<寒撥 | ホーム | 修業の日々>>

コメント

img { max-width : 90% ; height : auto;}

とても感慨深いものがあります。

そうその頃の、お若い竹与さんも大変きれい・竹山先生のトークと津軽三味線にみせられその頃ジアンジアンには良く通いました。
  1. 2012/03/08(木) 23:02:48 |
  2. URL |
  3. mitusin #-
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます

貢新先生

コメントありがとうございます。
そうでしたか!あの頃通われていたんですね。
隣の席に居たかもしれないと思うと不思議なご縁を感じます。
  1. 2012/03/09(金) 07:32:00 |
  2. URL |
  3. チクユウ #-
  4. [ 編集 ]

竹勇さんは25歳で名取ですか・・大出世ですね。
私はまだ書道では29歳で師範の免状ですから、25歳のころは精神的にも弱かったですね。竹山先生もまだお若くて元気だったですよねぇ。私どもの書道の蔦の研修会にバリバリ参加されてたころですね。
  1. 2012/03/10(土) 00:24:11 |
  2. URL |
  3. 観月りょう(mayama) #-
  4. [ 編集 ]

観月さんも書道で修業されていた頃なんですね!
年代も似ているので共通点があるかもしれません。
  1. 2012/03/19(月) 07:42:49 |
  2. URL |
  3. チクユウ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tikuyu.blog.fc2.com/tb.php/12-049a4ade
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

山本竹勇

Author:山本竹勇
チクユウの回顧録ブログへようこそ!

こちらをクリックして下さい

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

三味線回顧録 (21)
日々の出来事 (229)
レッスンについて (24)
未分類 (0)
コンサートから (104)
感謝台湾音楽會レポ (11)
公演情報 (43)
最近思うこと (19)
海外公演から (9)
ヨーロッパツアーから (0)
日本酒について (16)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR