私の人生を変えた一枚のレコード

私が出会った一枚のレコードが転機となり、その後の人生を一変させた。その回顧録を綴ってみたいと思う。(三味線回顧録カテゴリ内) もちろんブログですから日々の出来事も書いていきます。

感謝台湾音楽會ツアーその3

18:30 開演

私は着替えがあるので別室で準備、着替え終わって紋付き袴姿で会場入りし、ちょうど始まったばかりの、舞台を観ることが出来た。隆二郎さんが通訳を交えて挨拶、矢谷さんのギターでラブ・ピース&フリーダムを歌い始めると途中から会場は大合唱になり、大歓声があがった。
051020122080s.jpg

素晴らしくて、私も熱いものが込み上げてならなかった。矢谷さんの歌も若い学生達の感性を刺激し、すごい熱気につつまれた。これほどまでに熱く伝え、伝わる仲間たちの歌を聴いて私も感激して熱くなった。土山さんの沖縄三線から彼末&村上ユニット(金孔雀)の演奏にも癒された。
大学2大学5

そして私の出番が来た。謝謝!台湾と挨拶をした後はもう無我の境地。持参した東北津軽の映像がプロジェクターで映し出されると、私は被災地からの感謝のメッセージを三味線に託し、心をこめて演奏した。
大学4

そして最後は復興を願い、メンバーと会場が一体となって「上を向いて歩こう」を歌って盛り上がった。皆の気持ちが伝わった本当に素晴らしい舞台であったと思う。
大学3

この様子は翌日の地元新聞「自由時報」にも大きく報道されたことで証明されるが、舞台が引けてからも写真撮影や校内記者からのインタビューや三味線愛好家からのレッスン希望などなど、その感動はいつまでも続いた。
 男性軍はその余韻を語りながら部屋で呑もう!ということになるが、ここは学校内、しかも広大な敷地のために外に買い出しに出るのもたいへんなのだ。たまたま私たちを献身的にサポートしてくれた学生の一人が「セブンイレブン」があるので買って来ましょうか?」という嬉しい申し出。しかし待てども待てども帰ってこないので半ばあきらめかけた頃、ビールとカラ揚げなどのつまみが届いた。この学生には今でも感謝しているが、とにかく台湾の人たちは親日家で優しい。お蔭で乾いた喉を潤して感動に浸ることが出来たが、床についた後、エアコンが故障したのか?と思うようなスゴイ音。大雨が窓を叩きつける音だったのだが、それもBGMとなっていつしか眠りに落ちていった。

その4へ続く

  1. 2012/06/07(木) 22:45:28|
  2. 感謝台湾音楽會レポ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<感謝台湾音楽會ツアーその4 | ホーム | 感謝台湾音楽會ツアーその2>>

コメント

img { max-width : 90% ; height : auto;}

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tikuyu.blog.fc2.com/tb.php/17-9cc60406
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

山本竹勇

Author:山本竹勇
チクユウの回顧録ブログへようこそ!

こちらをクリックして下さい

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

三味線回顧録 (21)
日々の出来事 (228)
レッスンについて (24)
未分類 (0)
コンサートから (104)
感謝台湾音楽會レポ (11)
公演情報 (43)
最近思うこと (19)
海外公演から (9)
ヨーロッパツアーから (0)
日本酒について (16)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR