FC2ブログ

私の人生を変えた一枚のレコード

私が出会った一枚のレコードが転機となり、その後の人生を一変させた。その回顧録を綴ってみたいと思う。(三味線回顧録カテゴリ内) もちろんブログですから日々の出来事も書いていきます。

感謝台湾音楽會ツアーその9

5月13日(日)帰国日
(都蘭の朝)

台東県東河郷郡都蘭村の朝が静かに明けた。

都蘭⑨

シャワーを浴びてから村を散策することに。近くに素食食堂というのがあったので覗いてみると、たまたま隆二郎さんと矢谷さんが食事をしていた。私も簡単な鶏肉ご飯とチマキを頼んだがなかなか美味しかった。(約70円)近くのお寺に参拝しながら町を散策するが、年寄りに道を聞けば日本語で話してくれるし、本当に親切だ。農協などもあって、忘れた日本がそこにある!というような、本当に素朴な感じで落ち着く村だった。

 都蘭⑧ 都蘭⑦

都蘭11 都蘭10

いよいよ都蘭を後にし、タクシーで台東空港まで向かう。
台東空港からは緑島への飛行機も出ていて、温泉もあるのだと隆二郎さんが話してくれた。
今度は緑島へも行ってみたいものだ。

台東空港② 台東空港①


(台東~台北へ)(台北から)
台北に着くと、ここで彼末さん、村上さん親子とは別行動となりお別れとなるが、音楽會ツアーを同行し、旅を共有した仲間として本当に名残惜しいが、日本での再会を約束して別れた。
 帰りにせっかく台北に来るのだから、ということで、隆二郎さんや矢谷さんとも以前から親交のあった台湾の人権活動家の方々との会食会をすることになるのだが、時間があるので台湾でも有名な台北市中山区に位置する関帝廟「行天宮」を観光することになった。

行天宮④ 行天宮
行天宮⑥ 行天宮③
行天宮② 行天宮⑤

今回は音楽會がメイン、観光も少ないので人気スポットを見学できるのは嬉しい。多いときで1日に2万人以上が訪れるとされる、台北地域でも人気の高い観光寺院のひとつだそうで、人気の最大の理由として、ご本尊が三国志でおなじみの関羽雲張が、商売の神様「關聖帝君」として祀られているからである。それにしても参拝の熱気は半端ではなく真剣そのもので、台湾人の信仰心の強さを感じ取れた貴重な時間だった。

その10へ続く
  1. 2012/06/12(火) 08:29:00|
  2. 感謝台湾音楽會レポ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<感謝台湾音楽會ツアーその10(台北交流会) | ホーム | 感謝台湾音楽會ツアーその8>>

コメント

img { max-width : 90% ; height : auto;}

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tikuyu.blog.fc2.com/tb.php/23-0cf2c0b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

山本竹勇

Author:山本竹勇
チクユウの回顧録ブログへようこそ!

こちらをクリックして下さい

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

三味線回顧録 (21)
日々の出来事 (229)
レッスンについて (24)
未分類 (0)
コンサートから (104)
感謝台湾音楽會レポ (11)
公演情報 (43)
最近思うこと (19)
海外公演から (9)
ヨーロッパツアーから (0)
日本酒について (16)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR