FC2ブログ

私の人生を変えた一枚のレコード

私が出会った一枚のレコードが転機となり、その後の人生を一変させた。その回顧録を綴ってみたいと思う。(三味線回顧録カテゴリ内) もちろんブログですから日々の出来事も書いていきます。

TANGO Independent Vol.2

今日はFB友達の笠原弓香さんのタンゴダンスを鑑賞に、日暮里のサルサクラブ・サルーへ!
10何年か前になるが、同じビルの5階が和音という邦楽専門のライブハウスで、自分も出演者していたことがある。
タンゴは男女のペアで踊るのが普通だが、弓香さんは日本でも唯一、ポールや椅子を男性に見立てて踊るダンサーなのだ。哀愁漂うバンドネオンに乗せて踊る弓香さんの何と妖艶でセクシーなこと。男性客のシャッターを切る数でもそれが知れる。男性の脚に見立てたポールに寄り添い、たまに蹴り上げる仕草、嫌な男だったら本気で蹴り上げるのだという、まさに肉食系女子といった感じだが、当時は男性が溢れていたので女子が強かったらしい。
次に弓香さんが尊敬しているというキューバダンサーのMikiさんが登場、ラテンのリズムに乗せて躍動感溢れる素晴らしいソンを披露してくれた。またMikiさんの生徒さんもフラメンコを踊るなど飽きさせない内容。それから何と阿坐弥さんの三味線まで登場してのコラボレーションは、一弦琴奏者で作曲家の高橋通さんが作曲したカサブランカを披露。これは予期してなかったので得した気分だった。さすがにCharlie Kwawamuraさんのプロデュースだけある。
聞けば、弓香さんはタンゴを踊る前に、日本人である自分が邦楽を理解していなければならない!そして日本人としてタンゴを踊りたいのだと!だからこそ日本人に対しても説得力のあるダンスが踊れるのかもしれない!と感銘を受けた。他にも端唄俗曲の奏者の方が来ていたり、思いがけない交流も出来て楽しい時間だった。
  1. 2016/03/19(土) 23:54:32|
  2. コンサートから
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<横浜中華街でライブ | ホーム | 青森からの生徒>>

コメント

img { max-width : 90% ; height : auto;}

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tikuyu.blog.fc2.com/tb.php/233-c61035b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

山本竹勇

Author:山本竹勇
チクユウの回顧録ブログへようこそ!

こちらをクリックして下さい

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

三味線回顧録 (21)
日々の出来事 (229)
レッスンについて (24)
未分類 (0)
コンサートから (104)
感謝台湾音楽會レポ (11)
公演情報 (43)
最近思うこと (19)
海外公演から (9)
ヨーロッパツアーから (0)
日本酒について (16)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR