FC2ブログ

私の人生を変えた一枚のレコード

私が出会った一枚のレコードが転機となり、その後の人生を一変させた。その回顧録を綴ってみたいと思う。(三味線回顧録カテゴリ内) もちろんブログですから日々の出来事も書いていきます。

恩師・高橋栄山と須藤雲栄について

先生方と出会わなければ今の自分はなかった。
ここで恩師である高橋栄山と津軽民謡の恩師・須藤雲栄について書き記したいと思う。


高橋栄山
高橋栄山

青森市生まれ

15歳の頃から民謡を習い始め、17歳の時に参加した民謡コンクールの伴奏者であった高橋竹山と出会う。
その三味線の音色に感銘を受け、当時、弟子を取りたがらなかった竹山に入門したい一心で、
成田雲竹翁と弟子の間山雲龍氏が指導していた民謡教室(外ヶ浜会)への送迎や身の回りの雑用を買って出るうち、
その情熱が通じてか3年後の20歳の時に入門を許される。
月に4回ほど50キロほどの道のりを送迎するかたわら竹山宅で指導を受けることになる。
その間、商業施設のステージなどで修業を積み26歳でプロとして独立する。

昭和39年、竹山は初の津軽三味線の独奏だけのLPレコードを出したが、この年、成田雲竹が引退、
竹山は労音を中心に全国で「現代的な門付け」行脚をスタートする。

lp2.jpg


この時から、成田雲竹の最後の愛弟子、須藤雲栄が唄い手として同行、目の不自由な竹山を支えて
10数年にわたって渋谷ジァンジァンをはじめ労音等によって全国各地での演奏活動を展開した。
ここに空前の竹山ブームが巻き起こったのである。

高橋竹山の存在が全国的に認知されるようになる1975年、「東京や関西、九州にも竹山の音を
愛してくれる人がたくさん居る。そのような人達のために心を豊かにする趣味として竹山流を
教えてほしい」という初代竹山の依頼を受け、妻となった須藤雲栄と愛娘、長崎純子(二代目須藤雲栄)とともに
津軽を離れ、神戸に道場を構えることとなる。
以来30数年、高橋栄山と須藤雲栄は、故 雲竹、竹山の努力によって質的に高められた津軽の心を伝え続けている。
 「人としての素直な心が大自然への畏怖とともに織りなす、やむに止まれぬ心から発する『うた』を極めていくことが、
私たちの仕事であり、今の時代にとって本当に大切な事ではないか」
高橋栄山は竹山流津軽三味線の最大の後継者で、その撥さばきと音色は若き日の竹山生き写しといわれている。
1999年には在南アフリカ共和国大使館主催のジャパンフェスティバルに招かれ、
ヨハネスブルクのマーケットシアター、ケープタウンに於いて初の津軽三味線公演とワークショップを開催。(竹勇も同行)
2002年には在クウェイト大使館主催の"Japan Year '02"に招かれ、クウェイトテレビ出演やイスラム博物館での公演では
絶賛を浴びる。また高橋竹山との全国ジョイントコンサート等、雲竹、竹山の本質を相伝する希有の存在として注目されている
竹山流津軽三味線の第一人者である。(資料提供協力:高橋丹山)



須藤雲栄
須藤雲栄


黒石市生まれ
15歳の頃、津軽民謡の名人、成田雲竹翁に師事。
日本民謡協会全国大会に於いて高橋竹山師の伴奏で津軽あいや節を唄い全国優勝。
栄山と結婚後も竹山と共に全国公演や渋谷ジァンジァンにも出演し、
レコーディングも多く、津軽民謡の第一人者として一世を風靡する。
現在、夫の栄山と共に後進の指導にあたりながらレコーディングやコンサート活動を
展開している。

  1. 2012/03/06(火) 16:22:24|
  2. 三味線回顧録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<いよいよ春です! | ホーム | マンドリンとのコラボレーション>>

コメント

img { max-width : 90% ; height : auto;}

懐かしい話で涙がでますね。長崎さんはまっちゃんと呼ばれ、雲栄さんはエイコさんとそのまま呼ばれていました。その二人が結ばれるとは思ってもいませんでした。
まっちゃんは男気のあるいい若者でした。
  1. 2012/03/10(土) 00:12:05 |
  2. URL |
  3. 観月りょう(mayama) #vl7DLSYc
  4. [ 編集 ]

観月さま

本当にローカルな話で驚いています!
  1. 2012/03/10(土) 21:17:15 |
  2. URL |
  3. チクユウ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tikuyu.blog.fc2.com/tb.php/9-01fa411d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

山本竹勇

Author:山本竹勇
チクユウの回顧録ブログへようこそ!

こちらをクリックして下さい

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

三味線回顧録 (21)
日々の出来事 (229)
レッスンについて (24)
未分類 (0)
コンサートから (104)
感謝台湾音楽會レポ (11)
公演情報 (43)
最近思うこと (19)
海外公演から (9)
ヨーロッパツアーから (0)
日本酒について (16)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR