私の人生を変えた一枚のレコード

私が出会った一枚のレコードが転機となり、その後の人生を一変させた。その回顧録を綴ってみたいと思う。(三味線回顧録カテゴリ内) もちろんブログですから日々の出来事も書いていきます。

今日のグルメ

いくらと有頭エビとホタテの冷し麺
〜ビスクソース〜

20180429235652392.jpeg
  1. 2018/04/29(日) 23:57:47|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

足利フラワーパーク

この時期の藤の花を一度見て見たかったので、連休初日は、レッスンを終えてから足利フラワーパークへ!今月に開設された足利フラワーパーク駅で下車すると、多くの人出で賑わっていたが、何と言っても外国人の多いのには驚かされる。それはCNNが選出した、世界の夢の旅行先10ヶ所に選ばれているのが要因らしい。ライトアップされた大藤や白藤は壮観だったが、特に今晩は月に映えて最高だった。夢の旅行先に選ばれたのも頷ける。
20180428222620bd0.jpeg
20180428222637bd3.jpeg
201804282226491ea.jpeg
20180428222700933.jpeg
20180428222714d1c.jpeg
201804282227251b9.jpeg
20180428222755392.jpeg
20180428222805c11.jpeg
20180428222816780.jpeg
  1. 2018/04/28(土) 22:14:37|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

米麺フォー

ベトナムでは食べ物にハズレ無しというくらい、日本人の口に合うものが多い。ベトナム人の朝食と言えば、米麺のフォーが有名だが、帰国したら無性に食べたくなって、ついカップ麺のフォーをゲットしてしまった。パクチーの香りは何ともアジアだな〜!という感じだ。
201804221320225e3.jpeg
  1. 2018/04/20(金) 23:19:16|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

季節の移ろい

桜が散って爽やかな初夏の風が吹き抜けるようになると、私のいちばん好きな新緑の季節だ。蓮田市の花になっているハナミズキやツツジ、藤の花が咲いて来ると、自然のキャンバスの中で、鳥たちが音楽を奏で始める。

出張教室では、6月に開催の公民館祭りに向けて、サークルのメンバーは修練に余念がないようだ。
20180419225720d9c.jpeg
20180419225729505.jpeg
20180419225738f48.jpeg
2018041922574738c.jpeg
20180419225756012.jpeg
20180419225807649.jpeg
20180419225816d94.jpeg
20180419225824ec1.jpeg
20180419225833c10.jpeg
2018041922584324d.jpeg
  1. 2018/04/19(木) 22:59:43|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神韻コンサート

今日は文京シビックホールで開催された、神韻舞踊公演に行って来た。音楽と舞踊という普遍的な言語を使って、天上の光景、古代伝説、現代の英雄伝を織りなす華麗なステージ。古典舞踊の養成を受けた世界の最前線に立つ神韻のダンサーたちは、華麗で美しく、東西の音色を融合させたオーケストラと、迫真のバックスクリーン映像が一体となって、壮麗なステージを生み出していた。中国五千年の神伝文化のほとばしるエネルギーは、魂を高揚させらずにはいられなかった。
201804192326491fa.jpeg
20180419232659b5e.jpeg
  1. 2018/04/18(水) 23:03:52|
  2. コンサートから
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

山本竹勇

Author:山本竹勇
チクユウの回顧録ブログへようこそ!

こちらをクリックして下さい

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

三味線回顧録 (21)
日々の出来事 (225)
レッスンについて (24)
未分類 (0)
コンサートから (103)
感謝台湾音楽會レポ (11)
公演情報 (43)
最近思うこと (19)
海外公演から (9)
ヨーロッパツアーから (0)
日本酒について (16)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR